会社案内|補償・鑑定・測量・用地折衝などで確かな実績|株式会社NISSO(ニッソー)

会社案内
トップ /

会社案内

ご挨拶

NISSO(ニッソー)は、今年で50周年を迎えました。
1965年(s40)不動産鑑定業でスタートし、その間、測量業、補償コンサルタント業という新たな業種にもチャレンジし確実に実績を積み上げ、用地買収事業や再開発・区画整理事業などのまちづくり事業の推進に寄与してまいりました。
その中で、今後の事業推進に必要不可欠なサービスと考え、同業他社に先がけNISSOが積極的に取り組んできた、事業用地の取得に伴う折衝・交渉業務の民間活用の実績は、国はもちろんのこと、地方公共団体にも徐々に認知されてきており、そのニーズは確実に増してきております。
特に都内23区や市町村では、団塊世代の退職等による用地職員のマンパワーの減少と事業推進のスピード化の要請が民間活用の必要性を一層高め、NISSOでは平成20年度からの練馬区にはじまり、葛飾区、荒川区、墨田区と続き、近年では港区、北区、中野区、世田谷区と受注を拡大しております。また大阪でも大東市や箕面市の受注獲得など、関西地区にも広がりを見せております。
早期の事業完成によりインフラ整備の社会的コストを低減させ、まちづくりを通じて社会と個人の豊かさを実現する。ミクロ・マクロ両面で社会的貢献を果たして行くことが弊社の使命と考え、NISSOは次の50年に向かってさらなる進化をお約束します。これからもご支援よろしくお願い申し上げます。

大谷栄一

PAGE TOP

経営理念

NISSOは、まちづくり事業などの円滑な推進に寄与することを目的に、そこに関わる事業者や関係する人達が必要とするサービス・商品・価値にどの様なものがあるかを常に追求(マーケティング)し、それを可能とする商品開発への投資・研究を怠ることなく(イノベーション)、新たな顧客の創造と満足を得るための努力を惜しまない。
NISSOは、従業員を社業発展のパートナーと位置づけるとともに、従業員は、心身を健康に保ち、就業時間中は常に頭脳を明晰にすることを心がけ、 明朗闊達な社風を醸成することを忘れてはならない。

PAGE TOP